スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 道東湯巡り vol.4  ~然別峡 野湯群~

9月4日(土)

糠平温泉を後にして、今回の湯巡り最後の目的地、然別峡へと向かいます。


中でも一番有名な鹿の湯がターゲットです。



ここへ来るのは2度目です。
今年の7月に、子供の夏休みの思い出を作ろうと考え、小学1年生の息子と2人で「男二人旅」をしました。
その時に立ち寄って以来の訪問です。




夕方に着いたのですが、さすがに人気があるのか、混雑しています。
湯船いっぱいの人・・・

それも男性ばかりだったので、嫁さんはさすがに入れず待機となりました・・・



鹿の湯



画像は前回来た時の物です。


湯音は適温でした。
子供ら2人としばし湯浴みを楽しみ、車へ戻りました。

やはり、お湯といい、景色といい最高です!





車に戻り、帰り支度をしていると嫁さんが「ここ、何気に一番楽しみにしていたから、ちょっと残念・・・」と、寂しそうに言うではありませんか。

少し待って、とも思いましたが、続々と人が来て、大人数の団体さんまで来たので無理だな~と・・・






よし!



ここはひとつ、愛する奥さんを喜ばせてあげよう!

ということで、ある場所に向かいます。












ドン!!


鹿の湯から少し離れた場所にある、テムジンの湯です。

テムジンの湯1


鹿の湯側から橋を2つ渡り、左側に錆びたゲートがある辺りに駐車帯らしきものがあるので、そこに車を止めて川へと降りて行きます。



少し熱かったので、ホースを湯船に入れて、川の水で調節しました。
きれいに手入れがされており、気持ち良く湯浴みができました。

管理してくださる方に感謝です!




嫁さんも心置きなく楽しんでおりました。



川のせせらぎや、景色を楽しみながらマッタリとした時間を過ごします。

テムジンの湯2





ホント、気持ちいい~! です


tai@sukeも至福の表情です(笑)

テムジンの湯 入浴









いやぁ~、いいお湯、いい雰囲気でした~♪



野湯に入るこの解放感、癖になりそうです♪




温泉、最高っす!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。