スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムラウシ温泉 東大雪荘

曙橋まで戻ってきた後、百名山の1つ「トムラウシ山」の登山拠点でもある温泉宿に向かいます。

以前、秘湯にはまる前に行った時は、途中のダートの道が険しいものに感じていましたが、ここ2年の秘湯巡りや直前に走ったヌプン峠に比べると舗装道路を走ってる感じでした(爆)


宿に着き、まずは周辺を見て回ります。

噴泉


源泉溜め

源泉が湧いていたり、貯めておくところがあります。



川
すぐそばには川も流れており、露天風呂からも眺めることができます。



さて、温泉へと向かいます。
かなりの山奥ですが、立派な施設がど~んと建っています。

外観


看板



お風呂へと向かいますよ~

内湯

内湯です。広くて、かなりきれいです。
お湯は、ヌプンには及びませんがツルツルしています。


内湯入浴

3人で記念撮影。



次は露天へと向かいます。

露天

ちょうど掃除が終わって、お湯を張っているところでした。
滝の様に注がれる源泉が迫力です。

師匠入浴

気持ち良さそうに入浴していますが・・・
入れたばかりのお湯は激熱です(爆)



もう一つある浴槽は適温なので、そちらに移動しました。

露天入浴1

露天入浴2

先程の川も見え、快適な湯浴みができます。
川の音以外聴こえない、静かな環境です。素晴らしい( ̄∇ ̄)ニヤ



そして、待望のコラボ。

ケツ1

ケツ2

師匠とケッツーのコラボ。
この日をどれだけ待ち望んだことか。やっと叶いました( ̄ー ̄)ニヤリ

なんのこっちゃ・・・(tai@suke嫁談)



たっぷりとはしゃいだ後、お昼を食べて次の温泉へ向かいます。

次は、道内一のアルカリ度を誇る、温泉宿へと向かいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。