スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 道東湯巡り vol.2  ~ 幌加温泉 鹿の谷~

9月4日(土)

芽登温泉を後にして、一路幌加温泉を目指します。

糠平温泉を通り過ぎ(あとで登場します・・・)、さらに北を目指します。




それにしてもみんな飛ばし過ぎ!
煽られまくりました・・・

こんな車に乗ってますが、いたって安全運転なのでいじめないでくださいね(爆)

147.jpg



この車で、秘湯へと続く荒れた道を爆走しています(笑)








しばらくして、到着~♪


鹿の谷外観




なかなか味のある外観です。

ここは嫁さん(内湯も混浴は恥ずかしい・・・)、長男坊(DVD見たいって)は車で待機。
次男坊と二人で入浴です。



中に入るも宿の方がおらず、常連さんが呼んできてくれました(感謝!)







料金を払って、お風呂へGO~


まずは内湯へ。

鹿の谷内湯


それぞれ泉質が違います。
手前から、ナトリウム泉、鉄鋼泉、カルシウム泉です。
ちなみに混浴です♪



3種類の泉質を楽しんだ後は、露天風呂へ行きます。
行くまでが砂利で、足が痛かったですが・・・( ̄▽ ̄;)


鹿の谷露天1








天気も良く、ぬるめのお湯で気持ちいい~♪


次男坊も喜んでいました。

近くの川のせせらぎも心地良かったですよ~♪


鹿の谷露天3   鹿の谷露天4



・・・多少、お見苦しい画像ですが勘弁してください(笑)










この後、しばらく露天でマッタリして上がりました。






いやぁ~、いいお湯、いい雰囲気でした~♪














次は、糠平温泉へ続きます。ここでは、ちょっとしたサプライズがありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。