スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東温泉旅行 vol.5 ~つるつるするお湯~

2011.1.16(日)


知床第一ホテルを思う存分満喫しました。

帰りは距離も距離なので、のんびりもしてられません。
ナビやその他いろいろ検索し、時間的に一番早く帰れるルートを探します。

網走~北見~石北峠~層雲峡と行き、高速で一気に苫小牧に来るルートを選択。
考えただけでも気が遠い・・・(笑)


斜里岳


斜里岳です。迫力があり、美しい山ですね。
登れるか調べると、沢を登ったりと結構大変みたいです。


網走、北見と先を急ぎます。
北見では、回転寿司「トリトン」に寄り、昼食です。
たしか、北見が本店のお店です。かなり混んでいました。


さらに先へ進み、石北峠の手前で温泉に立ち寄ります。


塩別1

塩別つるつる温泉です。

日曜の午後ということもあり、けっこう混雑しています。




日帰り入り口  日帰り入浴専用の入り口から入ります。





さぁて、入りますか~



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。ポチっとクリックしてください。

人気ブログランキングへ


入って見ると、浴室が2か所ありました。

案内


まずは、竜神の湯へと行ってみます。
なんとなく、こちらの方がこの温泉の本質のような気がしたので・・・



ど~ん!

竜神の湯

湯船が1つあるだけのシンプルな浴室です。
ちなみに女湯の画像ですよ~

男湯は人がいたので、嫁さんにお願いして撮ってもらいました。


竜神の湯2  竜神の湯3


温めのお湯&つるつるする泉質。
次男坊は水を得た魚のようにはしゃいでいました(笑)




この後、大浴場に。
混雑していて、写真は撮れませんでした。

種類の多い内湯&雪見の露天風呂でマッタリしてきました。
つるつる感は、竜神の湯の方が上でしたね。




いやぁ~、いいお湯、いい雰囲気でした~♪







上がった時、外はかなりの大雪・・・
先を急がなければ。


峠を越え、層雲峡温泉の誘惑を振り切り、飲み物補充でコンビニに寄ります。

車1   車2


車がえらいことになってました。



この後、高速をひたすら爆走・・・・・

途中、岩見沢で強制的に下ろされ(通行止め)、下道でとぼとぼ帰りました。



疲れましたが、楽しい旅行になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。