スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東温泉旅行 vol.2 ~リベンジ② 絶景の露天~

2011.1.15(土)

和琴共同浴場を後にして、向かった先は・・・

もうお判りですね( ̄▽ ̄) ニヤ


絶景の露天、「奥の湯」です。


散策路をさらに奥に進んで行きます。すると・・・


ポンプ小屋


ポンプ小屋が見えてきます。

実は自分、奥の湯はこの近くにあると勘違いしてました。
覗いてみると、そこは湖・・・
水没したのか~・・・と勝手に思い込み、引き返そうとしました。




が、なんとなく違和感を感じて、携帯で他のブロガーさんのブログを確認。
すると、ここではないとわかりました。

もう少し奥へと進んで行くと・・・








ど~ん!!


奥の湯2


ついに発見!!



散策路から下りて行きます。

ベンチ

見たことのあるベンチがありました。
この先の崖下に湯船があります。


奥の湯3

覗いてみると見えました。


さっそく、崖を下りて行きます。

しかし! カメラに三脚を付けて、コートのポケットに入れていたのですが、前にかがんだ際に「ボキッ!」という音とともに三脚が壊れてしまいました・・・(ノд-。)あぅ


めげずに、湯船へ向かいます。






ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。ポチっとクリックしてください。


人気ブログランキングへ



飛び出している岩に足をかけて下りて行くと・・・



さらにドン!!


奥の湯4


おぉ~! 素晴らしい!!

手を入れてみると、やや温めですが充分入れる温度です。
藻も発生してますが、問題なし!


さっそく服を脱ぎ、湯船へ入ります。


入浴2


景観も素晴らしく、言葉が出ません。
ビューティフル!!!


源泉   入浴1


源泉は幾分あたたかいです。
下りてきた崖を眺めると、三脚が壊れたのを思い出してしまいます・・・(涙)




景色


やはり、奥の湯の醍醐味はこの景色でしょう。
お湯に浸かると、目線が湖面と同じ高さです。




すっかり時間を忘れ、家族を待たせているのも忘れて、湯浴みを楽しみました。
そのせいで、この後悲しい出来事が・・・











いやぁ~、いいお湯、いい雰囲気でした~♪



この後は・・・(謎)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。