スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11 オンネトー 野中温泉別館

2010.11.6(土)


景福のお湯を堪能した後は、移動30秒で次の温泉に(笑)


野中温泉別館にお邪魔しました。

別館外観


「HO」という雑誌で紹介されたので混雑も覚悟していました。
駐車場にも車がたくさん・・・


入ってみると、地元の方の寄り合いみたいなのをやっており、温泉はガラガラでした。

料金を払い、お風呂へGO~
なが~い廊下を歩いて行くと、つき当たりにお風呂があります。

廊下  入口



かなり広い脱衣所です。畳のベンチもあり、きれいな脱衣所ですね~

脱衣所1  脱衣所2




さて、お風呂に行きますかぁ~♪


内湯  内湯源泉口

内湯です。木の枠の湯船が渋いです。
湯温はやや熱めでしたが、気持ち良かったですよ~
硫黄の匂いもたまりません。



次は露天風呂へと向かいます。


ど~ん!

露天


男湯の露天風呂です。
やや白濁したお湯です。
景福ほど色がついてませんが、硫黄の匂いがハンパありません。
温めですが、しっかりあたたまるお湯ですね~

露天看板  雑誌にも載っていた看板です。


露天入浴2  露天入浴3  露天入浴1


マッタリと浸かります~♪
この時、男湯も女湯もウチら家族の独占だったので、嫁さんも男湯の露天へ来て家族風呂でした♪


ちなみに女湯の露天はこんな感じでした。
東屋みたいになっていて、屋根がかかってます。
一応、隠れた場所にありますが、男湯からも見えるので半混浴ですね。

女湯露天


みんなでのんびり気持ち良かったです。


いやぁ~、いいお湯、いい雰囲気でした♪




この後、さすがにこの時期の車中泊はきついので、宿を取ってました。
阿寒湖温泉の「ホテル エメラルド」に宿泊。
素泊まりが安かったので・・・( ̄▽ ̄;)

次の日、さらに足を延ばして屈斜路湖畔の野湯群や養老牛にある「からまつの湯」を堪能しようと考えてました。







が!!


夕食の買い出しで温泉街を歩いていると、次男坊の様子がどうもおかしいのに気付きました。
なんかこわそうにしていて、元気もない。
体を触ると・・・・  熱い!

急いで宿に戻り、体温計を借りて熱を測ると・・・ 39、7℃!!

解熱剤を飲ませ、宿から氷枕を借りで寝かせました。

朝には、熱はまだあるのですが元気はありました。
ですが、無理は禁物なので野湯巡りを中止して苫小牧へと帰って来ました。
家族みんなで楽しんでのtai@suke家なので。


絶対リベンジするぞ~!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。