スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10 寄り道湯巡り  ニセコ五色温泉旅館

2010.10.11(月)


奥ピリカを後にして、このまま帰るのも寂しいな~と思い、ニセコへと行きました。


途中、長万部で遅い昼食を摂ります。

かにめし


長万部名物、かにめしです。


一番最初に見た看板の店で買ったのですが、後で調べてみるともう少し先に超有名店があったみたいで・・・
でも、おいしく頂きました。



温泉に行く前に、ニセコには湯巡りパスというのがあり、それを買いにJRニセコ駅へと向かいます。
このパスは、提携している温泉3か所まで入れるもので、1400円で買えます。有効期間も180日あり、とてもお得です。太字の部分をクリックすると、詳細が見れます。


ニセコ駅の前では、カボチャに落書きをして、コンテストをするという企画をしていました。
ウチのチビ達も挑戦。

カボチャに落書き


見る限り、入賞はなさそうですが・・・( ̄▽ ̄;)
楽しんでいたので良しとします(笑)



さて、本題の温泉へ向かいます。
さすが、紅葉時期の休日です。駐車場は車であふれています。
向かい側の山の家もかなりの混雑ですね~


車を駐車場に入れて、行きますよ~

五色温泉



さっそく、湯巡りパスを使い温泉へGO~


かなりの混雑なので、撮影はできませんでした。

まずは、メインの浴室へと向かいます。
内湯に入ります。手前に熱めの浴槽、奥の窓際が温めの浴槽になっています。
交互に入りながら湯浴みを楽しみます。

やはり、硫黄の香りのする白濁のお湯、すばらしいです。
この日は、やや青みもありきれいでしたよ。


そして、露天へと行きます。
こちらはちょうどいい感じの湯温です。

気持ちいい~♪


展望台には観光客がたくさんいます。
その中に、望遠レンズを備えた一眼レフカメラでこちらを狙っている人が・・・
嫁さんも気づいていたみたいです。



いったん服を着て、次はからまつの湯に行きますよ~

こちらは新しくて、小奇麗です。
湯温は少し熱めでした。
晴れた夜、星がきれいでしょうね~



さていよいよメインイベント、知る人ぞ知る混浴露天風呂へ向かいます。
脱衣所に行くと、先客のカップルさんが上がって着替え中でした。
「すいません・・・」と出ようとすると、「入っていいですよ」と女性の方が言ってくれました。

遠慮なく、服を脱ぎお風呂へ向かいます。

五色3


混浴露天風呂で~す♪

ここは貸し切り状態です。
他の所に比べて、お湯が濃いですね。
硫黄の香り、たまりません!

ここだけ、混雑から離れて静かな時間を過ごせましたよ~

五色2





いやぁ~、いいお湯、いい雰囲気でした~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。