スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原の絶景露天風呂 御宿かわせみ

H22年9月26日(日)


オサル湯を後にして、向かった先は自分がもっとも気にいっている温泉のひとつです。


北湯沢温泉郷にある、御宿 かわせみです。


かわせみ外観




鄙びた感じがいいですね~

この日は日曜ということもあり、駐車場がいっぱいになるくらいの混雑でした。
なので、当然撮影はできません・・・

画像は以前行った時の物を使用しています。






早速入り口で料金を支払います。

といっても、宿の方は居なく、置いてある箱の中にお金を入れます。

かわせみ入口  このご時世、お客を信じている姿勢は感動ものです。



さて、そそくさと脱衣所へ。
人と服を入れるカゴであしの踏み場がありません・・・

なんとか服を脱ぎ、内湯へと向かいます。

かわせみ内湯

かけ湯をして、少しだけつかって行きます。




そして、いよいよ混浴露天風呂へと向かいます


かわせみ廊下1 このような廊下を進んでいきます。なかなか風情があります。







が!


ここでハプニング発生!



内湯から廊下へ行くのに階段を下りるのですが、息子に「滑るから気を付けて」と言ってるそばから自分が滑った!



右腕を擦り剥いてしまいました・・・( ̄▽ ̄;)
痛いのなんのって・・・・・(涙)








痛さをこらえながら・・・・








ドン!!


かわせみ露天(上)2


混浴露天風呂で~す。

こちらは上にある露天風呂で、深さがけっこうあります。
下の子は背が届かず、浅い所まで抱っこして行きました。
それにしても、かなり混雑してますね~



女性も何名か入っていたので、嫁さんも安心して露天まで来ました。



目の前には大胆なおねーさんが
tai@suke、目のやり場に困りオドオドしていました( ̄▽ ̄;)






しばらく温まり、ここの名物でもある河原の露天風呂へと向かいます。

かわせみ露天階段  このワイルドな階段を下りて行きます。




川と目線がほぼ一緒のところに湯船があります。

かわせみ露天(下)2


とても気持ちいい~♪です


場所によって湯温が違うので、自分の好みに合わせて入ることができます。


しばらく、上と下を行ったり来たりしながら湯浴みを楽しみました♪

紅葉の時期、そして雪見の時期にもまた訪れたいです。





いやぁ~、いいお湯、いい雰囲気でした~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。