登山

ニセコアンヌプリ登山

H24.7.1(日)

この日は、初めてのファミリー登山。
嫁さん、長男とともに登山に挑戦です。

はじめは、樽前山に登る予定でした。
前回の記事は、下見を兼ねてのものでしたので・・・

しかし、樽前山は雲の中・・・orz
どうしようか悩んだ挙句、ニセコに行こう!となりました。
アンヌプリも登ってみたい山だったので、さっそく向かいます。
携帯で天気を調べると晴れているようです。


倶知安から、登山口のある五色温泉近くのニセコ野営場を目指します。
風は強いですが、まずまずの天気。
さっそく準備をして出発です。


登山道入り口

登山名簿に名前を記入し、登り始めます。



登山道1

はじめは、こんな感じの道で、傾斜も緩やかです。
樽前山の階段に比べたら、かなり負担は少ないです( ̄∇ ̄)ニヤ


しかし、登るにつれて段々と足元ガレてきて、岩がゴロゴロしてきます。

登山道2

登山道 岩場


これがけっこう厄介で、浮いている石もたくさんあり、かなり不安定です。
慎重に登って行きます。


横をみると、へばってる嫁さんとキャッキャ、キャッキャはしゃいでる長男・・・
長男はさすが若い!(小学3年生)。 親の疲れをよそにどんどん行きます。
そして、先で座って待ってるパターン・・・

途中2



途中には、距離を示す看板が定期的にあり、どこにいるかすぐわかります。

残り2000



展望が開けてくると、五色温泉やイワオヌプが見えて絶景です。

イワオヌプリ


五色温泉


途中、風が強くて怖い思いをしながらゆっくりと登って行きます。
あともう少しです。


もう少し

この後、稜線を歩いて頂上へ到着です。
霞んでますが、羊蹄山がはっきり見えます。最高のご褒美ですね。

羊蹄山


頂上2

頂上


頂上での動画です。


[広告] VPS






この後、おにぎり&コーヒーを食べ、寒くなってきたので30分程いて下山しました。


楽しい登山でした。
へばっていた嫁さんも、また行きたいと言ってくれてますし・・・( ̄∇ ̄)ニヤ





スポンサーサイト

樽前山に挑戦 vol.2

H24.6.27(水)


東山のピークを後にして、932峰を目指します。
一度、急な下りを降りていきます。
途中、昔の噴火で飛んできた石が登山道に鎮座しています。

溶岩石


この横をすり抜けるように通過しますよ~

樽前山は、ほとんど火山礫なので滑りやすいです・・・
ちょっと間違えると滑落・・・ なんてことも(--;)
慎重に進んで行きます( ̄∇ ̄)ニヤ


IMG_3277.jpg


分かりづらいですが、分岐点です。まっすぐ行くと外輪山を回り、西山ピークへと行けます。
ウチはここを右に行き、932峰&風不死岳方面へと向かいます。

しばらく平坦な道を歩くと、樽前山の観測をしている機械がありました。
ソーラーパネルで電源を取っているんですね。

観測機


ここから932峰への道が伸びています。
かなりの急登です・・・
ゆっくり、ゆっくりと登って行きます。

登山道 932


そして、ピークに到着!!
ここからは、東山と西山の両ピークが望めます。
まさに絶景!!

東&西ピーク

動画で景色を撮影してみました。



[広告] VPS






ここでしばらく休憩です。
大自然の中で飲むコーヒーは格別でした( ̄∇ ̄)ニヤ


ピーク932


・・・・・・恰好がまだ、登山をするものじゃないです(--;)
ジャージって・・・・・・(自爆)

一部ですが、支笏湖も見えます。

ピーク932-2


30分程マッタリとして、出発です。
はじめは、元来た道を戻り、西山を目指そうと思いましたが、疲れが出ていたのでそのまま風不死岳ルートで下山しました・・・(--;)


樽前山の大斜面を眺めながら行きます。

IMG_3325.jpg


多少の起伏はありますが、比較的緩やかな道をもくもくと降りていきます。


そして、無事下山。
帰りは、丸駒温泉で疲れを癒して帰りました。



暑かったですが、楽しい初登山でした( ̄∇ ̄)ニヤ
























樽前山へ挑戦

H24.6.27(水)


今年から始めた登山。
まず、初登山に選んだ山は、地元の「樽前山」にしました。

昔から親しんでいる山で、小学生の時に登っている安心感もありますし( ̄∇ ̄)ニヤ


苫小牧からの樽前

ウチの近所から見る樽前山です。
登山口までは、自宅から20分程で着きます。


駐車場に着くと、すでにたくさんのクルマがいます。
平日なのにすごいなぁ~

ヒュッテ

7合目からスタートです。
登山名簿に記入し、出発です。



登山道入り口

今回は、樽前山の登山道からアクセスします。



階段  こんな感じで、階段が続きます。これが足にくる!!

しばらく登ると、見晴台と呼ばれる展望のきく場所に出ます。

見晴台1   見晴台2

ここからは、支笏湖や風不死岳が見えます。
ここで引き返す方もたくさんいます。けっこうきれいでした。

正直、階段がかなり足にダメージを与えてくれます・・・
この先もまだ階段が・・・

下山しようかという思いを振り切り、さらに上を目指します。

階段が終わると、一気に展望が開けてきます。

登山道から

ここからは比較的緩やかな登りで、東山と西山への分岐を目指します。
風が気持ちいい~

この辺から下山するも出てきて、あいさつを交わしながら登っていきます。


そして、分岐に到着!

東、西分岐1

見えているのは、西山方面です。



そして、ここから樽前山の頂上とされる東山ピークに行きます。

東ピーク方面

けっこう急なのね・・・・(--;)

小さくジグを切りながら、ゆっくり登ります。

溶岩ドームや遠くに尻別岳や羊蹄山、これから向かう932峰が見えます。

溶岩ドーム2


羊蹄&尻別&932


そして、ピーク到着( ̄∇ ̄)ニヤ

東ピーク



少し休んで、今度は樽前山と風不死岳の中間に位置する、932峰を目指します。
白く見える道が、これから行く932峰への登山道です。

IMG_3245.jpg


続く
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。